My Zone

My プログラムリスト個人情報変更パスワード変更ID 削除 利用規約プライバシーポリシー

利用規約

第1条(目的)

この約款は、大韓民国の電気通信事業法令及び情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法令により、㈱ヱスビーエスと㈱ヱスビーエスコンテンツハブ(以下「当社」という)が提供するサービスのご利用にあたって、利用条件及び手続に関する基本事項を定めることを目的とします。

第2条(約款の効力及び変更)
  • 1. この約款は、この内容を当社がサービス画面を通じて掲示し、利用者がこれに同意することで効力を発生するものとします。
  • 2. 当社は、約款の規制等に関する法律,電気通信事業法令,情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律等、関連法を違反しない範囲でこの約款を改正することができ、必要と認めた時に約款を改定することができます。 そして改定約款に意義のある会員は、当社所定の様式に基づきいつでも退会することができるものとします。
  • 3. 当社が約款を改定する場合には、適用日時及び改定事由を明示し、現行約款と共にサービス初期画面にその適用日時の7日前から適用日時の前日まで公知します。改定約款は第1項と同方法で効力が発生します。
  • 4. 約款を改定する場合には、改定約款は適用日時以後に締結する契約だけに適用され、それ以前に既に締結した契約については改定前の約款条項がそのまま適用されることを原則とします。但し、改定約款の適用を希望する会員の同意手続の便宜のために、既に契約を締結した利用者が同条第3項の公知にもかかわらず改定約款条項の適用を希望しないという異議を表示しない場合には、同条1項に同意すると見なし改定約款が適用されます。
第3条(約款外準則)

この約款で定められていない事項とこの約款の解析に関しては、大韓民国政府が制定した電気通信基本法,電気通信事業法,情報通信網利用促進及び個人情報保護等に関する法律及びその他関係法令または商慣習に従うものとします。

第2章 会員加入と情報変更及び会員退会
第4条(会員加入)
  • 1. 利用者は、当社が定めた入会様式に従い、会員情報を正確に記入し、約款に同意するという意思を表示してから会員加入を申請し、当社はこれを当社が定めたご本人確認の手順を経て会員加入を承諾することを原則とします。
  • 2. 満13歳未満の児童が利用することはできません。
  • 3. 当社は、前項の通り会員加入を申請した利用者中、次の各号に該当しない限り会員として登録するものとします。
    • 1) 加入申請者が以前会員資格を喪失したことがある場合
    • (但し、会員資格喪失後3年が経過し、当社の会員再加入承諾を得た場合は例外)
    • 2) 登録内容に虚偽,記載欠落,誤記があった場合及び非実名加入
    • 3) その他会員に登録することにより当社のサービスに著しい支障があると判断される場合
    • 4) 会員加入時に登録した電子メールアドレスに関連して、当社が該当電子メールアドレスへのメール発信が不可能であったり、別途に発信手数料を伴う場合
  • 4. 利用者の会員加入と共に当社は、会員確認,景品発送及び統計分析を通じたマーケティング資料として、また会員の趣向に合う最適のサービスを提供するための目的で、会員の個人情報を次のように収集,利用しています。
    • 1) 会員加入申請書を通して収集された情報 : 氏名,電子メール,性別,生年月日,電話番号,住所
    • 2) 利用者の会員加入を通して収集された個人情報は会員の退会時まで当社が保有し、会員退会後には第6条の規定に従って処理されます。
第5条(会員情報の変更)
  • 1. 会員は利用申請時に記載した会員情報が変更した場合、オンラインで直接修正しなければならず、管理者に修正を要求することができます。この時、変更しない情報によって発生する問題は会員に責任があるものとします。
  • 2. 会員が会員加入時に登録した電子メールアドレスと関連して、当社が該当電子メールへのメール発信が不可能であったり、別途発信手数料を伴う場合、当社は、会員に電子メールアドレスを変更させたり、別途電子メールアドレスを割り当てすることがあります。
第6条(会員退会及び資格喪失、サービス利用制限等)
  • 1. 会員は退会を希望する場合、退会を要請することができ、当社は所定の様式によって会員退会を即時処理します。
  • 2. 当社は、会員が自発的に契約を解除した場合、関連法に依って契約解除日から1ヶ月以内にすべての顧客情報を削除します。
  • 3. 会員が次の各号の事由に該当する場合、当社は会員資格を制限及び停止させることができます。
  • 1) 加入申請時、虚偽内容を登録した場合及び当社が定めたご本人確認を経ない加入
  • 2) 他人のサービス利用を妨害、他人の名誉を毀損、他人情報の盗用等、電子取引及び情報通信サービス利用秩序を脅かす場合
  • 3) 提供される情報を変更する等、当社の運営を妨害した場合
  • 4) 法令と本約款が禁止したり、公序良俗に反する行為をする場合及び当社が定めた利用条件に違反する場合
  • 5. 当社が、会員資格及びサービス利用を制限停止させた後、その事由が是正されない場合、当社は会員資格を喪失させることができます。
  • 6. 当社が、会員資格を喪失させる場合にはその会員登録を抹消します。この場合、会員にこれを通知して会員登録抹消前に弁明する機会を与えます。
  • 7. 会員がサービス利用期間中に、1年間連続して本サービスへログインした記録がない場合、当社は利用者の会員資格を喪失させることがあります。
  • 第3章 サービス提供及び利用
    第7条(サービス利用,提供,利用時間及び中断)
    • 1. サービスの利用は、当社の業務上または技術上の特別な場合を除外し、年中無休、1日24時間提供することを原則とします。但し、運営上の目的(サーバーの定期点検管理及び補修等)で当社が定めた期間にサービスが一時中止されることがあります。このような場合、当社は事前または事後にこれを公示します。
    • 2. 当社は、次の各号に該当する場合サービス提供を中止することができます。
      • 1) サービス用設備の補修等、工事によるやむ得ない場合
      • 2) 電気通信事業法に規定された基幹通信事業者が電気通信サービスを中止した場合
      • 3) 設備障害または利用輻輳等のためサービス利用に支障がある場合
      • 4) その他不可抗力的事由がある場合
    • 3. 当社は、一部サービス利用時、利用者に安定したサービスを提供するため利用者のPC及びネットワーク資源を活用し、他の利用者にデータを転送する分散ソリューション技術を使用することができます。
    第8条(利用者の個人情報,ID及びパスワードに対する義務)
    • 1. 会員は、サービス利用のために登録する場合、現在の事実と一致する完全な情報(以下「登録情報」という)を提供するものとします。また登録情報に変更が生じた場合、即時更新するものとします。貴下が提供する情報の内容が虚偽(借名,非実名等)であることが判明したり、疑うに足りる合理的な事由が生じた場合、当社は会員の本サービス使用を一部または全て中止することができ、これにより生じる不利益について責任を負うものではありません。
    • 2. 会員がサービス使用のための登録手続を完了するとID,利用者のアカウントとパスワードが発行されます。会員は、会員のID,パスワード管理のため、会員の承認なくパスワード,IDが不正に使用されていることが判明した場合、即時当社に申告するものとし、毎アクセス終了する際は確実にログアウトをしなければなりません。
    • 3. 会員が不法で他人の個人情報を掲示,転送,入手したり、電子メールその他の手段によって掲示,転送または入手した全ての形態の情報については会員が責任を負担し、当社は責任を負担しません。
    • 4. 当社が関係法令及び「個人情報保護政策」によってその責任を負う場合を除外し、本人のIDとパスワードに関する管理責任は各利用者にあるものとします。
    • 5. 利用者は、本人のID及びパスワードを第3者に使用させてはいけません。
    • 6. 利用者は、本人のID及びパスワードが盗まれたり第3者が使用していることを認知した場合には、直ぐに当社に通報し、当社の案内がある場合にはそれに従わなければなりません。
    第9条(知的所有権の保護)
    • 1. 当社が作成した著作物に対する著作権及びその他知的財産権は全て当社に帰属し、サービス外への複製,転送,配布等一切の使用は禁止されます。
    • 2. 会員は、サービスを利用して得られた情報を加工,販売する行為等、サービスに掲載された資料を商業的目的に利用することはできません。
    • 3. 当社が提供するすべてのコンテンツ及びサービスについては、会員が単純リンクの方法やその他電子的な方法を通じて本サイト外で利用することは商業的目的可否を問わず禁止されます。但し、当社が定めた特定サービスの場合は除外され、この際、当社が定めた方法及び手順に従い利用しなければなりません。

    [附則]

    本約款は2012年(平成24年)8月17日から適用が開始されます。