About SBS Contents Hub について

会社紹介 系列会社紹介 お問い合わせ

Introduction

SBSコンテンツハブは世界的なコンテンツ総合流通企業として成長します。

SBSコンテンツハブは国内唯一の放送及びエンターテインメントコンテンツ総合流通企業に進化し、SBSグループ内のコンテンツ流通事業統合によって、コンテンツ管理及び投資機能強化基盤を構築するようになります。そして国内外を統合する事業的な外面の拡張及びグループ内の事業推進構造も效率的に構築されており、さらに新しく革新的な企業として成長していきます。

SBSコンテンツハブは SBS メディアグループで生産されるコンテンツの企画・配給・流通を担当するSBSコンテンツ流通のHUBとしての役目はもちろん、映画/アニメーション/ゲーム/音楽/キャラクターなど多様なエンターテインメント部門でコンテンツ価値を創造する世界的なコンテンツ総合流通企業として成長します。今後もSBSコンテンツハブは社会的な責任を重視する真っ当な経営を通じて企業の競争力を高め、関係者たちに寄り添った関係を固持し、多くの人々から愛される企業になります。

Mission

“コンテンツとメディアの結合を最適化させ、顧客に価値を提供する。”

‘コンテンツ’と ‘メディア’は元々それ自体で繋がりを持っています。しかし‘最適化’という表現を使うと話は違ってきます。それはコンテンツとメディアの自然な繋がりを越えて、顧客のニーズ(needs) に当たるコンテンツを製作し選択することで、簡単な利用をリードすることはもちろん、多様な顧客各自の趣向に該当するコンテンツを提供して、彼らがよりチープにコンテンツを利用できるようにすることを意味し、コンテンツとメディア結合をより最適化することを言います。このような活動を通じて、顧客の皆様に質の高い生活を提供することが、SBSコンテンツハブのミッションです。

Business Area

SBSコンテンツハブは国内唯一のコンテンツ管理企業として、コンテンツ流通の最適化とコンテンツ付加価置創出のための絶え間ない努力をして来ました。

Content Business

国内を含めた日本/台湾/中国/シンガポールなどのアジア地域の地上派(海外)/CATV/IPTV/モバイル/WEB など、多様なチャンネルにSBSグループのコンテンツを流通しています。また、透明で最適化された流通政策を通して、コンテンツ価値の極大化のための努力をしています。

SBSグループのコンテンツ流通ノーハウを基盤にして、製作/流通/付加事業などコンテンツの最適化 された管理シ
ステムを導入し、海外へ拡張していくために日本/中国/東南アジアなどではコンテン ツ及びチャンネルの現地
化事業を進行しています。またSBSグループ内の映画関連業務を統合 して地上派の映画版権購買代行及び
Web,IPTV などのニューメディアへの流通に対しても拡張と投 資及び配給で参加し、ニューメディア映画流通の
強者として位置づけされています。

Media Business

SBSコンテンツハブはコンテンツプラットホーム(消費者接点) 製作/運営を通じて、安定的な収益創出及びコンテンツ統制機能を強化しており、広告事業のシナジー効果を通じて新規事業モデル発掘を持続的に進行しています。

また国内で初めてVOD有料事業を開始し、国内放送グループ初のTVポータル(IPTV)運営などを通したニューメディア市場でも先駆者的な役目を果たしており、データ放送/モバイル/DMB/IPTV などの新規媒体やデバイスにも持続的な進出をしています。